Loading

ラジオ

2018/11/07(水)配信アガスティア異世界放送局 第1回 設定

オーレルア王城からアガスティア全土に向けて、定期的にプロパガンダ放送をスタートすることになったユーフォリア。

政治的思想を発信するよりも、楽しい時間を作ろうと、女子高生で黒歴史になる配信を行っていたレーナが「かわいい女の子が放送するとマジすごいから!」と提案した。テムオリンも敵国の「宿命」の力を削ぐ効果があると賛成した。

ユーフォリアは世界のみんなとおしゃべりできると張り切っている。

王城の通信装置はオーレルア国内をギリギリカバーできる出力しかない、そこでユーフォリアの永遠神剣『悠久』を接続する。すると膨大な力が発生。出力が高くなりすぎ、アガスティア世界だけではなく、神剣宇宙すべてまで届いてしまう。もちろん、ユーフォリアの父親の世界である地球の日本まで。

当初オーレルア放送局の名称も、アガスティア異世界放送局に急遽変わるのであった。